デジタル同人誌

新潟県の伝統銘菓 ミニ図鑑

新潟県の歴史あるお菓子を5品収録した最小同人誌です。

本同人誌における「伝統銘菓」の定義は「100年以上の歴史がある」または「100年近い歴史がある」お菓子です。

第一弾は、新潟県のお土産として比較的知名度のある銘菓を集めました。

ぜひ弊同人誌をご覧になって、新潟県のお菓子をお楽しみください。

 

目次(全9ページ 表紙含む)

はじめに

笹団子・越乃雪など5品紹介

著者のコメント(伝統銘菓の評論)

 

形式:pdf

 

購入は以下のボタンから。

価格:100円

(クリックすると、paypalの決済ページに飛びます)

 

 

(特定商取引法に基づき、電子サービスの性質上、返品・返金不可です)

サンプル

のんびり新潟紀行

新潟県と言えば、米や酒、スキーが有名ですが、この同人誌はそれら以外の新潟県の多様な魅力を伝える紀行文です。

米や酒以外の新潟の名物や、燕三条のユニークな洋食器、通常の雑誌では載らないようなマイナーなスポットを紹介しています。

新潟県外の方に新潟の魅力を伝えるだけでなく、新潟県民や出身者の方にも新潟の魅力を再発見してもらえれば幸いです。

2019(令和元)年5月3日に埼玉・川口で開かれた銭けっとで完売いたしました!

 

【目次】(表紙を含めて24ページ)

・はじめに

・越後川口サービスエリア(長岡市)

・河井継之助記念館(長岡市)

・燕三条地場産センター(三条市)

・糸魚川翡翠巡り(糸魚川市)

・妙法寺油田(柏崎市)

・新潟プチグルメ

・おわりにと名物等まとめ

 

形式:pdf

 

購入は以下のボタンから。

価格:400円

(クリックすると、paypalの決済ページに飛びます)

 

 

(特定商取引法に基づき、電子サービスの性質上、返品・返金不可です)

サンプル


田中長嶺著 愛知北設楽郡 シイタケ培養図解

 日本・世界初のシイタケの人工栽培を成功させたのが田中長嶺です。

江戸時代まではシイタケは天然の自然栽培でしか生まれず、シイタケは高価な食べ物でした。

明治時代、田中長嶺がシイタケの人工栽培に成功させたことで、シイタケが大量に供給されるようになりました。

もし田中長嶺がいなければ、シイタケが食卓に並ぶのが遅れた、もしくは今でも高級食材だったかもしれません。

本書は田中長嶺が行ったシイタケの人工栽培を体系的にマニュアル化した本です。

その偉大な功績にも関わらず、田中長嶺の知名度は低く、出身地の長岡ですらほとんど知られていません。

本書を通して、少しでも田中長嶺やその功績が世に知れ渡れば幸いに思います。

原書は田中長嶺『三河北設楽郡 香蕈培養図解』です。

 

【目次】(表紙を含めて33ページ)

・はじめに

・田中長嶺解説【製作者による解説】

・香蕈培養図解 緒言(まえがき)【現代語訳】

・三河北設楽郡 香蕈培養図解 【現代語訳】

・香蕈培養図解 跋(あとがき)【現代語訳】

・製作者(現代語訳者)紹介

 

形式:pdf

 

購入は以下のボタンから。

価格:500円

(クリックすると、paypalの決済ページに飛びます)

 

 

(特定商取引法に基づき、電子サービスの性質上、返品・返金不可です)

サンプル